情報

2013年04月05日

【告知】エコカーフェスタ八王子 2013

今年もエコカーフェスタ八王子が開催されます。
詳細はポスターをご覧ください。
我が日本工学院は昨年の成田大会に出走した
『ドリームチャレンジャー6プロト』
および旧型の
『ドリームチャレンジャー5』
を展示予定です。

ECOFES_2013
ちなみにこちらのポスター 本校デザインカレッジの生徒がデザインを担当しました


n-86916312 at 23:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年04月25日

エコカーフェスタ八王子2012

エコカーフェスタ八王子2012
今年も開催されます
我々日本工学院WEMチームも出展いたします。
製作中の6号はまだお見せできる段階ではありませんが、ドリームチャレンジャー5号と3号を展示予定です。
他にもソーラーカーやエンジンエコランカー、各メーカーさんの新車の展示などなど、盛りだくさんです。
八王子北口駅前 西放射線ユーロード
もちろん見物無料です。
スタンプラリーもあります。是非、お越しください



n-86916312 at 22:18|この記事のURL

2008年06月30日

由良拓也先生のル・マン参戦を応援しました!

Nakajima です。

製作記の方はお休み状態ですが、製作は一応進んでいるようです。
先週の火曜日に工房を覗いた時には、アンダーカウルのボトムにあたる部材にタイヤ用の穴を開けていました。 今年新たに購入したセーバーソーの調子がとても良いようですから、ぜひその紹介などしてくださいね。 斎藤先生、お願いしますよ!

さて、製作記以外の情報を担当しているNakajimaとして、製作記がお休みしている間に我が校(日本工学院)に関係する情報を書き込ませていただきます。

もう終わってしまいましたが、第76回ル・マン24時間耐久レースに日本工学院テクノロジーカレッジの特別顧問を務めてくださっている由良拓也先生が、TEAM TERRAMOSを率いて参戦されました。
ル・マン24時間耐久レースはフランスのル・マン(Le Mans)市近郊で行われるもので、世界三大レースに数えられる伝統的なカーレースです。とにかく24時間ひたすら走り続けて走行距離を競う極めて過酷なレースで、各国の有名メーカーでもリタイヤしてしまう状況において、由良先生が監督をされたTEAM TERRAMOSは見事に完走を果たしました。

そして、このTEAM TERRAMOSさんのル・マン参戦には、日本工学院と兄弟校の東京工科大学が産学協同のかたちで協力させていただきました。特に現地からのブログによるリアルタイム報告では、日本工学院と東京工科大学の学生スタッフが大活躍したのです。我がテクノロジーカレッジも、陰ながら協力させていただいたんですよ。

レースで走行した車両には、しっかりと「日本工学院」、「東京工科大学」の名前がマーキングれていました。いや〜、あこがれのル・マンで我が校の名前がマーキングされた車両が走行したなんて、スティーブ・マックイーンが出演した映画『栄光のル・マン』を見て感激したNakajimaとしては夢のようなお話です。

詳細は下記のリンク先をご覧になってください。

TEAM TERRAMOS の公式応援ページ

由良先生の公式ページ(ゆらたく屋)

由良先生の会社(ムーンクラフト)公式ページ

『栄光のル・マン』 DVD(Paramount Pictures)

 

2008063001


←クリックすると拡大表示されます。
 (日本工学院のマーキングをご覧ください!)

 



n-86916312 at 15:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年03月29日

上級救命 再講習を受講しました

Nakajima です。

先日、上級救命の再講習を受講しました。

講師の先生は最寄りの消防署から来てくださった、現役の救急隊員さんです。
応急手当の講習には何種類かあるのですが、我が校の職員は普通救命か上級救命どちらかの講習を順次受講することになっています。
Nakajimaの場合は平成10年に上級救命の講習を受講してから3年ごとに再講習を受講していますので、今回が再講習としても3回目となります。

この講習でどのようなことを練習するのかといいますと、
 普通救命 …… 心肺蘇生、自動体外式除細動器(AED)の使用方法、
           窒息の手当、止血の方法、その他
 上級救命 …… 普通救命講習の内容に、傷病者管理、外傷の応急手当、
           搬送法を加えたもの
こんな感じになっており、上級救命の最初の講習は8時間も行われ、3年ごとに受講しなければならない再講習は3時間となっております。

2008032901

心肺蘇生は人工呼吸と心臓マッサージで、画像に写っている人形くんを使用して練習します(今回の人形くんは手・足がありませんでした)。
AEDは練習用の模擬装置を使用して行いましたが、学校に備え付けられている実物のAEDについてもボタン位置の確認や、実際に起動させてチェックを行いました。

今回、上級救命の再講習受講したメンバーはほぼ全員がすでに複数回の再講習を経験しており、心肺蘇生やAEDの操作についても経験済みですし、なによりも受講者全員がとても真剣に講習に望んでいましたので、講師の先生に褒められてしまいました。もちろん講習の最後に行われた技能の見極め試験も、全員イッパツで合格です。

こういった応急手当の技術が必要な状況にならなければ良いのですが、万が一のために準備しておくことは大切ですね。愛・地球博でもAEDと応急手当を訓練されたスタッフのおかげで、一命を取り留めた人が何人も居たそうですし、東京マラソンでも同様のケースがあったということです。

備えあれば憂い無し!

下記に東京救急協会のリンクを貼っておきますので、皆さんもWEMの大会前に講習を受講してはいかがですか(他府県の方は、最寄りの消防署にお尋ねいただければ良いと思います)。

財団法人 東京救急協会

東京救急協会 講習種別と講習内容

 



n-86916312 at 19:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年03月23日

'08 WEM (秋田県大潟村) 大会へのお誘いをいただきました!

Nakajima です。

3月18日の書き込みに、秋田のWEM大会でマーシャルのボランティアをされている waka さんからコメントをいただきました。

以下が waka さんからのコメントです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
秋田でマーシャルのボランティアをやっている人です。

がんばって、秋田に車持っておいで〜。
去年のでもいいから、きっといい勉強になりますよー。データもいろいろ取れるだろうし…。
んで、きっと作り途中の新車にもいい影響があるよー。
いろいろ聞けば、みんな教えてくれるだろうし。
って、去年も見には来てたんですよね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

waka さん 大会へのお誘い、ありがとうございます!

我々としても、出来ることなら秋田の’08WEMに出場したいのです。
大会を取り仕切っていらっしゃる方々やマーシャルさんの雰囲気がとても温かく&優しい感じですし、その影響なのか出場しているチームの皆さんにも同じように温かく&優しい雰囲気に満ちているように感じます。名物のMCさんも、とっても良い雰囲気ですよね。
それに何といっても、数々の伝説(?)が生まれた“憧れのソーラースポーツライン”に、我がチームの車両を走らせてみたいです。

我がチームが5月上旬の大会に出場できない最大の理由は、メンバーの学生くんが2年制学科に所属していることなのです。
2年次学生にとって4月は就職活動がスタートする極めて多忙な時期で、とても大会出場の準備をしていられるような状況ではないのです。3年制や4年制であれば、在校期でなおかつ就職活動にも影響しない学年のメンバーが居ることになりますので、大学生チームの場合とはこのあたりの状況が異なるのです。
我がチームとしては、2年次学生が夏休み前までに就職先が内定し、1年次学生のメンバーも加わって夏休み中に車両製作を進め、9月中旬〜10月上旬の大会に出場するというスケジュールがベストなのです。ということで、非常に残念ながら5月上旬の秋田WEM大会に出場することは諦めざるを得ないのです。

たぶん今年も、限られたメンバーだけになりますが、秋田WEMの見学に行けると思いますので、08年WEMのトレンドを勉強させていただきたいと考えています。どうかよろしくお願いいたします!

このブログは05年の5月からスタートしていますが、大会出場のお誘いをいただいたのは初めてのことです。とても嬉しく、そしてありがたく感じましたし、秋田WEM大会の雰囲気の良さを改めて実感したように感じます。

waka さん 本当にありがとうございました!

2003032301

 

 

 

 

 



n-86916312 at 09:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年03月18日

World Econo Move Grand Prix 2008 のスケジュールです。

Nakajima です。

World Econo Move Grand Prix 2008 のスケジュールです。

現時点で発表されているスケジュールは、以下のような状況です。

第1戦 3月15・16日(土・日)
 バンコック(タイ) MAXXIS World Eco-Car Grand Prix in Thailand

第2戦 5月4・5日(日・祝)
 秋田県大潟村 ’08 WEM

第3戦 5月31日・6月1日(土・日)
 愛知県豊橋市 第10回豊橋エコテクノレース

第4戦 8月30・31日(土・日)
 宮城県菅生 2008 W.E.V.C in SUGO

第5戦 9月6・7日(土・日)
 山梨県甲斐市 2008 World EconoMove in JAA

第6戦 未定

第7戦 10月4・5日(土・日)
 千葉県成田市 WEMC in NATS 2008

第8戦 未定

ということで、我がチームがどの大会への出場を目指すのかということが問題なのです。
本当は、エコノムーブの本家本元大会である秋田県大潟村の’08WEMに出場したいところですが、5月上旬では我がチームの新車はまだ初期設計の状態から製作に着手し始めたばかりの段階です。車両だけの問題なら前年に製作したもので出場するという方法も考えられますが、メンバー学生くんの学校生活のスケジュールからしても、5月の大会出場は非常に厳しい状況を強いられてしまいます。

我がチームの、理想の出場時期はといいますと、9月中旬〜下旬ということになります。例年と同様に今年もこの時期の大会に出場をと考えますと・・・・

第5戦の山梨大会は、時期的にもう1〜2週遅ければ理想な時期なのですが、若干早すぎる感じです。また、我がチームの学生さん達は年に1度きりの大会出場ですので、極力たくさんのチームが参加する賑やかな大会の雰囲気を体験させたいですし、またWEM以外の多彩な競技(例えば、ガソリンエコランやソーラーカー)も一緒に開催されるとさらに良いのですが、過去の大会の状況からそれは望めないようです。
ということで、未定である第6戦が9月下旬に開催され、WEMにたくさんのチームが参加するとともに多彩な競技も同時開催されることを期待してしまいます。とは言うものの、昨年の第6戦もスケジュール未定のまま、直前まで詳細が発表されず、大会本番でも情報不足のために諸々困ってしまいましたので、未定の大会に期待して良いものなのか判断に困るところです。

いずれにしても、なるべく早い時期に決めるようにしなくちゃです!

下記の画像は第5戦が開催される日本航空学園さんです。昨年グーグルアースをチェックした時の画像と若干違っているようですね(昨年の書き込み)

550dd27e.jpg

 

 

 

 

 



n-86916312 at 10:37|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2007年10月09日

日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社 様

2007100901

 

 


Nakajima です。

今回の大会遠征で、日本工学院テクノロジーカレッジ WEMプロジェクトにご協賛くださった日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社様のホームページに、我がWEMプロジェクトの特集ページが掲載されました。

日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社様のホームページ(トップページ)下側にある、カッコ良いバナーをクリックするとご覧いただけます。 (下に直リンクも貼っておきました)

日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社様は、電子・電気・CAD科に3D−CADソフトのCATIAやCADmeisterDynavistaを供給されている企業さんで、プロジェクトの学生メンバーは全員電子・電気・CAD科ですし、実際にCATIAを使用してCADの勉強をしているメンバーもいますので、プロジェクトの活動に賛同してくださいました。
この度は我がWEMプロジェクトの特集ページまで制作・掲載してくださいまして、本当に感謝いたしております。

日本ユニシス・エクセリューションズ様、それから営業のMさん、Kさん、本当にありがとうございました。

日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社のホームページ内 WEMプロジェクトの特集ページ

伊藤先生と斎藤先生がカッコ良く登場していますので、ぜひご覧ください!



n-86916312 at 16:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年09月11日

ECO CAR FESTA 2007 報告が2つあります!

Nakajima です。

ECO CAR FESTA 2007  大会まで残すところ、2週間とちょっとになってしまいました。

新車製作の方は、ちょっと心配なペースですが進みつつあります。
このところ製作状況の書き込みがありませんが、それは書き込み担当の二人(斎藤氏・伊藤氏)が製作に夢中になってしまい、画像撮影や書き込みにまで手がまわらないのだそうです。もう少ししたら書き込まれると思いますので、楽しみにしてくださっている皆さん、今しばらくお待ちください。

さて、製作状況の報告以外の情報書き込みを担当しているNakajimaから、今回は重要な報告が2つあります。

報告1
我が日本工学院テクノロジーカレッジ WEMプロジェクトが「チーム・マイナス6%」に参加しました!

2007091101

「チーム・マイナス6%」は、地球温暖化を防ぐために、CO2放出量を6%削減しようという活動で、ECO CAR FESTA 2007 のオフィシャルページをご覧いただくとわかるのですが、大会も「チーム・マイナス6%」に参加しています。

ということで、我がプロジェクトも「チーム・マイナス6%」に団体参加申請を行い、先日参加を承認する連絡をいただいたのです。
WEMそのものがエコラン競技ですので、「チーム・マイナス6%」の活動と方向性は完全に一致していますね。ということで、今まで以上にCO2放出削減について、真剣に考えていきたいと思います。

 チーム・マイナス6% のページ

報告2
WEMプロジェクトに今年もスポンサーがつきました!

2007091102

日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社さまは、日本工学院テクノロジーカレッジの電子・電気・CAD科に3D−CADソフトのCATIA(キャティア)を供給している企業ですが、この度WEMプロジェクトの活動に賛同いただき、スポンサーになってくださいました。

おかげさまで、学生くんたちが心おきなく大阪へ遠征できることになりましたので、非常にありがたいことです。

 日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社さまのページ


ということで、このブログのサイドバー(右側)に「チーム・マイナス6%」と日本ユニシスエクセリューションズ株式会社さまのバナー・リンクが付きましたので、ぜひそちらもクリックしてみてください。

by Nakajima 



n-86916312 at 20:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年08月16日

今日も夏休みです

Nakajima です。

8月14日に書き込ませていただいたように、WEMプロジェクトは現在夏休み中です。
そこで、一昨年・昨年に何回か書き込み、一部の方に大変好評をいただいた休日シリーズを久しぶりに書き込ませていただきます。

Nakajima が東京の下町に住んでいることは昨年8月休日シリーズにおいても触れさせていただきましたが、今回も下町に流れている“川”のひとつに関する話題です。

では、下の画像をご覧ください。

2007081501

 

 

 

 

これは昨晩(8月15日)我が家の近くの川で行われた、東京大空襲犠牲者の慰霊灯籠流しのようすです。平和を祈る言葉などが書かれた灯籠が次々と流されており、厳粛な雰囲気がありました。
60数年前の東京は一面の焼け野原であり、多くの人が戦争で亡くなったということを絶対に忘れずに、現在の平和がいつまでも続いていくことを祈りました。


さて、明日(8月17日)よりプロジェクトの活動は再開されます。
テクノロジーカレッジで開催するオープンキャンパス+体験入学では、Segway(セグウェイ)の試乗体験もできますので、このブログをご覧になってエコノムーブなどに興味を持ち、入学を検討されている方はぜひお気軽にご参加ください。



n-86916312 at 15:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年03月25日

WEM(ワールド・エコノ・ムーブ) 大会会場の検討5

Nakajimaです。

「WEM(ワールド・エコノ・ムーブ) 大会会場の検討」 の5回目です。
今回はまず、TGMYなんでも掲示板に芦田さんが書き込んだ下記の記事をご覧いただきいましょう。

Ecoイベントの企画募集  投稿者:TGMY 芦田  投稿日:2月15日(木)
毎年関西ではツー・アンド・フォー様主催の『Eco Car Festa』が開催されています。
今年は暫定的に7月29日に舞洲での開催となっていますが鈴鹿のソーラーカーレース鈴鹿“DREAM CUP”の一週間前のこともあり参加者の都合を考え日時・開催場所を再考されようとしています。
それに先立ち参加される方のアイデアで楽しいEco競技の企画を募集します。
・・・ 以下省略

(省略した先は、直接TGYMなんでも掲示板をご覧になってください)

「日時・開催場所を再考」ってどうなってしまうのでしょう。これは困りましたね。

開催場所が変わってしまうということは、直線往復コースではなく、オーバルコースやサーキットコースになってしまう可能性もあるわけで、場合によっては車両の設計を一部変更しなければならないかも知れません。それに日程はいつになるのでしょう? 現時点は7月29日の大会に焦点を合わせて製作を進めていますが、大丈夫なのでしょうか?

現時点では、WEMGP第4戦舞洲(7月29日)、第5戦菅生(8月18・19日)、第6戦山梨(9月1・2日)、第7戦千葉(未定)、第8戦幸田(11月4日)というスケジュールです。第7戦千葉は、昨年は10月7・8日でしたので、今年も10月初旬に開催される可能性が高いですね。
舞洲の大会が9月中旬から下旬(今まで豊田大会が開催されていた時期)に動くと、我がチームとしては都合が良いのですが・・・・・

いずれにしても、早く大会の概要が明らかにならないと不安ですね。

画像は日本航空学園さんに置かれていたジェット戦闘機です(3月22日の書き込みに貼り付けた疑似パノラマ写真にも写っています)。WEMとは関係ありませんが、ちょっとカッコ良いので貼り付けてみました。

ab52623f.jpg

 

 

 

 

by Nakajima 



n-86916312 at 09:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年03月22日

WEM(ワールド・エコノ・ムーブ) 大会会場の検討4

Nakajimaです。

「WEM(ワールド・エコノ・ムーブ) 大会会場の検討」 その4は、予告どおり第6戦山梨大会会場の“ちょっと詳しい”情報です。

では、下の画像をご覧ください。

2007032201

 

 

 

 

会場となる日本航空学園さんです。
なぜこの画像が手元にあるのかと言いますと、2月の某日に近くまで行く用事がありましたので、ついでに下見をしてきたのです。この日は朝から雨が降るあいにくの天候でしたが、必要なことはしっかり見ることができました(やはり、現場を実際に自分の目で見て確認できると良いです)。

では、その時に撮影した画像を繋げて疑似パノラマにしてみましたので、ご覧になってください(ぜひ、クリックして大きな画像をご覧ください!)。

2007032202

 ← クリック


撮影した時間帯は雲が急速に流れて非常に不安定な天候でしたので、画像によって明るさがバラバラですが、この画像をご覧いただければおおよその雰囲気はお分かりいただけるのではないでしょうか。
この滑走路がWEMGP第6戦のコースとなるようです。ネットにあった情報によると若干の勾配があるようで、登坂時はちょっとキツイようです(しかし、目測では勾配は全然分かりませんでした)。風を遮蔽するようなものは何も見あたりませんでしたので、強い風が吹くような時も厳しい感じがしますが、これは大潟村や舞洲でもほぼ同じような状況ですね。

ということで、我がチームがどの大会に出場するのかと言いますと、実は現時点でもまだ決まっていません。
とは言うものの、現時点では7月上旬の完成を目指して車両製作を進めることになっています。 ガンバレ車両製作スタッフ!!

WEMGP大会会場の情報をまとめてご覧いただくには、右側のメニューから“会場情報”をクリックしてみてください。

by Nakajima 



n-86916312 at 13:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年03月14日

WEM in タイ 「MAXXIS World Eco-Car Grand Prix in Thailand」 結果です!

Nakajima です。

3月の中盤にさしかかったというのに、日本ではまだまだ寒い風が吹いていますが、タイでは2007WEMGP(ワールド・エコノ・ムーブ・グランプリ)の第1戦である「MAXXIS World Eco-Car Grand Prix in Thailandが開催されました。

14日(火)の朝現在では、大会のオフィシャルページにはまだ情報が掲載されていないようですが、WEM界ではおなじみのZero to Darwin Project さんのページには、レース結果とメンバーの皆さんのコメントが掲載されていました(サスガです!)。

結果としては、優勝は東海大学&KIMTLさんのファラデーマジック2だったようです。いや〜、木村先生やりましたね。2位はミツバさんのテスラ800、3位はアヒルエコパさんのPsShutaだったようです。

池上先生は開発中のオリジナルキットカー(KIT2007 type A)で出場されましたが、1日目の走行での車体不具合が影響して2日目もペースが上がらず、結果的には5位だったようです。しかし“ペースが上がらず”という状態で5位だなんて、調子が出てきたらいったいどれぐらい性能が良いのでしょう。恐るべしキットカー
我がチームとしては、池上先生のキットカーに負けないことが、今年の目標になりそうですね。

さて、我がチームの方は、レポートが遅れていますが製作は少しずつ進んでいるようです。近日中に製作レポートも書き込まれると思いますので、お楽しみに。

以上、製作レポート以外の情報を担当している Nakajima  でした。

画像はタイの“何か”です。

2007031401

 

 

 

 

 



n-86916312 at 08:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年03月11日

WEM(ワールド・エコノ・ムーブ) 大会会場の検討3

Nakajimaです。

「WEM(ワールド・エコノ・ムーブ) 大会会場の検討」 その3は、第6戦山梨大会の会場です。

Clean Energy AllianceWMEGP(ワールド・エコノ・ムーブ・グランプリ)のページで第6戦をクリックすると、日本航空高等学校に飛びます。ということはココが会場になるということだと思いますが、今のところWEM大会の情報らしい情報は何も掲載されていません。

とりあえず、いつものように上空からの画像をご覧ください。

koukuugakuenn

 

 

 

 

画像左上から右下に向かって真っ直ぐな道路のようなものが見えますが、これが滑走路です。当然のこととしてこの滑走路をコースに使用するようですので、直線往復コースです。Google Earthの距離測定機能を使用して簡易的に計ってみたところ、片道は約800メートルほどのようですから、舞洲のコースよりも20%程度直線が長いようですね。

日本航空高等学校の位置は、JR中央本線の塩崎駅から徒歩で15分程度とのことです。塩崎駅は甲府駅から松本方面に向かって2駅目です。クルマですと、甲府〜塩崎間が20分程度、塩崎〜韮崎間も20分程度で、位置的には甲府と韮崎のちょうど中間ぐらいということでしょうか。

次回は、もう少し詳しくこの会場のことをレポートいたします。

by Nakajima 



n-86916312 at 12:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年03月04日

WEM(ワールド・エコノ・ムーブ) 大会会場の検討2

Nakajimaです。

「WEM(ワールド・エコノ・ムーブ) 大会会場の検討」 その2も舞洲(マイシマ)です。
以前Nakajimaが見学したエコカーフェスタ2003(やはり2003年でした)の画像がありましたので、ちょっとだけ紹介させていただきます。

では、下の画像をご覧ください。

2007030401

 

 

 

 

画像はエコノムーブのスタート時ですね。エコカーフェスタ2003では、エコノムーブの他に、ガソリンエコラン、ソーラーカー、電動カートなどの競技や、燃料電池ラジコンカーのデモ走行、電気自動車・ハイブリッドカーの展示など、非常に盛りだくさんのメニューでした。

エコノムーブのスタートラインに並んでいる参加車両は、さすがに約4年前ですので懐かしい感じがしますね。

2007030402

 

 

 

 

コーナーを回ろうとしている、チーム“ヨイショット”ミツバさんのHyper USO800です(この大会ではミツバさんが優勝でした)。この画像をご覧いただくと、コースの雰囲気が分かると思います。軽飛行機の滑走路を利用した直線コースをずっ〜と行って、両端で折り返します。折り返し地点のカーブは少し膨らんでいて、だいたい10R程度だったように記憶しています。

減速の足りない車両が、曲がりきれずにコース外側のフェンスに突っ込んだり、横転したりしている状況に何回か遭遇しました。大潟村でもそのような状況を見かけることが多々あるのですが、走行エネルギーを少しでも温存したい気持ちは理解できますが、それで車両を破損してしまってはどうしようもないですから、折り返しのあるコースで無理は禁物ですね。

2007030403

 

 

 

 

各チームはこのように、コースの脇にテント等を設営していました。これも大潟村の大会に雰囲気が似ていますね。この大会が開催されたのは3月下旬(確か21日・22日)でしたが、海側から吹いてくる風が非常に寒かったことを記憶しています。公共交通機関を使用し、ひとりで見学のため会場入りしたNakajimaとしては、テント内で寒風を避けている人達が羨ましかったな・・・・

エコカーフェスタ2007は7月下旬の開催ですから、寒さよりは暑さ対策が必要かも知れませんね。夏の舞洲って、いったいどんな気候なんでしょう? 日陰を作るような構造物や背の高い木はありませんので、テント(タープ)は必需品のようですね。

エコカーフェスタは、2004年と2006年にクレフィール湖東(滋賀県)、2005年は神戸空港特設会場(兵庫県)で開催されています。開催場所・時期ともに固定されていない大会のようですので、我がチームが今後毎年の目標大会として良いかどうか、もう少し検討が必要なようです。

by Nakajima 



n-86916312 at 12:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年02月27日

WEM(ワールド・エコノ・ムーブ) 大会会場の検討1

Nakajima です。

『日本工学院 ものづくりフェスタ2007』 も無事終了しましたので、2007年の大会出場に向けて、「本格的に活動を開始しなければ」といったところです。車両製作の方は、斎藤・伊藤両氏の指導のもとに学生くん達が基本設計と部材の調達を進めていますので、Nakajima としては「いったいどの大会に出場すれば良いんだ」の解決に努めたいと考えています。
ということで、大会が開催される会場について、ちょっとだけ触れさせていただきます。

2007年のWEMGP(ワールド・エコノ・ムーブ・グランプリ)のスケジュールについては1月29日に伊藤氏が書き込みをしていますので、ぜひそちらも参照してください。平坦往復コースを得意とする(と言うか、テクニカルコースが苦手な)我がチームが出場可能な大会としては秋田、豊橋、舞洲、山梨があり、開催時期からすると舞洲もしくは山梨に絞られてきます。

それでは、非常に長い前置きでしたが大会会場の検討その1は、舞洲です。下の画像が舞洲(“マイシマ”と読みます。“マイス”ではありませんよ)です。

Maisima

 

 

 

 

場所は大阪市。有名なUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の近くです。Nakajimaが以前(確か2003年だったように記憶しています)エコカーフェスタを見に行った時には、JRゆめ咲線でユニバーサルシティー駅の隣、桜島駅から1時間に2〜3本しか運行されていないバスに乗って行きました。大阪駅から桜島駅まで電車の接続が良ければ15分程度、バスに乗っている時間も15分程度です。バスの待ち時間やバス停から大会会場まで歩く時間を含めても、大阪駅から1時間程度で到着できるロケーションです。

かつて、大阪にオリンピックを招致しようとした時の候補地だった(らしい?)広大な土地が、現在は舞洲スポーツアイランドというスポーツ・レジャー複合施設になっており、そこにある軽飛行機の滑走路(画像の左側/イベント広場A)がエコノムーブの大会となります。
Google Earthの距離測定機能で計ってみると、だいたい片道500メートル前後というコース距離になるようです。

エコカーフェスタ2007が以前見に行ったときの大会と同じように、いろいろなエコカー(ソーラーカー、ガソリンエコランカー、ソーラーバイク、などなど)の競技が複合的に開催される賑やかな大会ならば、年に1回の大会にしか参加できない我がチームとしても、それなりに楽しい大会出場になるように思えます。

by Nakajima 



n-86916312 at 10:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年02月17日

世界最速のインディアン

Nakajima です。

観てきました。
「世界最速のインディアン(THE WORLD'S FASTEST INDIAN)」を。

いや〜、良かったですよ
まだ観ていない人に「ネタバレ!」って怒られたら困るから、ストーリーは下の方にオフィシャルサイトをリンクしておきますから、自己責任ということでそちらをご覧になってくださいね。

何とこの映画は、実在の人物の本当にあったお話を題材にしているのです!
多少の演出はされているでしょうし、主演のアンソニー・ホプキンスがものすごくカッコ良いのですが、その要素の分をマイナスしたとしても、十分過ぎるぐらい最高に良いお話でした。

主人公であるバート・マンローの言葉を借りて表現すると「この映画を観て感動しない人間は野菜と同じだ」といった感じかな。
さらに、サン・テグジュベリの言葉を借りて表現すると、「この映画は若者と、以前若者であったすべての大人に観てもらいたい」とったところです。
ちなみに由良先生はご自身のブログで、オトコってこういう生き物なんだって教えてくれるから、むしろ女性に観てもらいたい映画」と表現されています。

何はともあれ、例えスピードを競っているわけではなくても、“極める&競う”という熱い気持ちのあるWEMやEVラリーに参加する人達には、超オススメの映画ですよ。

世界最速のインディアン オフィシャルサイト
ABOUT THE FILM をクリックすると、カッコ良いですよ)

2007021701

 

 

 

2007021702

 

 

 

by Nakajima 



n-86916312 at 18:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月31日

2006 WEMGP ワールド・エコノムーブ・グランプリの結果です

Nakajimaです。

ワールド・エコノムーブ・グランプリ(WEMGP) 2006年の結果です。

全出場チーム(198チーム)中で、我がチームは106位でした。
出場はトヨタ大会(ECGP IN TOYOTA)の1回のみ、グランプリポイントは2ポイント、走行距離は30,400.40メートル(約30.4キロメートル)という公式発表です。

トヨタの大会はレース時間が1時間でしたので上記のような走行距離でしたが、レースが2時間の大会(例えば第2戦のWEM秋田)に出場していれば走行距離は2倍(トラブルが無ければですが)になるはずです。
グランプリポイントが2で走行距離が2倍だと、順位は30ぐらい上になるはずですが・・・・
まあ、いずれにしても上位陣にはまだほど遠い状況ですので、もっと努力しなくてはいけませんね。

ちなみに上位陣は
1位 first step AISIN AW
2位 PROJECT MONO◇TOYOTA TECHNO SERVICE
3位 豊橋創造大学 T-Works
4位 東海大学チャレンジセンター
5位 SHIMADA
6位 team BIZON

という結果でした。
1位〜3位のチームの皆さんは8大会皆勤賞で、走行距離も断トツという状況です。4位の東海大学さんは3大会に出場ですが、第2戦(秋田)と第7戦(成田)で優勝、第6戦(豊田)でもトラブルに見舞われながらも5位入賞という効率の良いポイント獲得で、しっかり4位に入賞という状況です(さすが、木村先生!)。5位のSHIMADAさんは第8戦(幸田)で優勝、6位のBIZONさんは第6戦(豊田)で準優勝ということで、上位陣の皆さんはやっぱりすごいです!

WEMGP 2006年の結果は、Clean Energy Alliance のオフィシャルページ内にありますので、ぜひそちらもご覧になってください。 
 Clean Energy Alliance 2006 WEMGP

さて、下の画像はECGP IN TOYOTAで走行している、Dream Challenger II です。 Itoh氏の書き込みにもありますが今年は豊田での大会が開催されないということで、せっかく豊田大会のノウハウも蓄積できてきたのに、これは超困りました。出場チーム数も秋田大会に次いで2番目に多い、とても盛大な大会だったのに、非常に残念ですね。

1996bce8.jpg

 

 

 

 

by Nakajima 



n-86916312 at 11:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月29日

2007 WEM 大会予定が発表されています。

WEMの2007年大会予定が発表されていますね。それによると…

第1戦:MAXXIS World Eco Car Grand Prix Thailand
     開催地:バンコク(タイ国)   開催日:3月10、11日

第2戦:’07 WEM
     開催地:大潟村スポーツライン 開催日:5月4,5日

第3戦:第9回豊橋エコテクノレース
     開催地:豊橋市(愛知県)    開催日:6月2,3日

第4戦:Eco Car Festa 2007
     開催地:舞洲(大阪府)      開催日:7月29日

第5戦:2007.W.E.V.C in SUGO
     開催地:スポーツランドSUGO  開催日:8月19,19日

第6戦:2007 World Econo Move in JAA
     開催地:日本航空学園(山梨) 開催日:未定

第7戦:WEMC in NATS 2007
     開催地:NATSサーキット(千葉) 開催日:未定

第8戦:EM YRPチャレンジカップ
     開催地:幸田サーキット(愛知県) 開催日:未定

詳しくはこちら → Clean Energy Alliance WEMGPページ

となっています。なんと第1戦は海外で行われるじゃあ〜りませんか。行ってみたいな、よその国〜。    あれ…な、何と「とよた大会」が無いじゃないですか、ガビーン。ど、どうしよう。マジ・ヤバイ。  どの大会に参加しても「とよた大会」仕様ではコーナーを曲がりきれませんから、設計を少し(我々適には大幅に)変更しなければなりませんね。

サーキット系の大会はテクニカルコースとなるのでハンドル切れ角を大きめにする必要があります。更にアップダウンもあるのでキャパシタ(超大型のコンデンサ)が必要となるでしょう。となると比較的平坦路の秋田、豊橋、舞洲、山梨にしぼられますねぇ。製作スケジュールと合わせると舞洲か山梨? 参加する大会が決まったら報告しますね。   

今現在、学生達は進級・卒業試験を受けています。頑張れ!  

これから日本工学院に入学してくる新入生よ、一緒に参加しないか!

担当:Itoh



n-86916312 at 14:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月28日

WEM第1戦 3月10日、11日にタイで開催!

WEMに参加しているチームには情報が行っているかと思いますので、ファンの方へお知らせしましょう!

今年のWEM第1戦はタイで行われます。我が工学院は残念ながら参加できませんが、参加するチームには是非頑張ってもらいたいですね。

大会名称はMAXXIS World Eco Car Grand Prix Thailand(マキシス・ワールドエコカーグランプリ・タイランド)で3月10、11日にバンコクレーシングサーキットで行われます。バンコク市内のシーナカリン地区にあるタイ最大級のショッピングセンター「シーコンスクエア」の裏手に位置するそうです。日本・タイ友好120周年記念事業(予定)に一環になっているようなのできっと華やかに行われることでしょう。参加受付終了は2月7日(火)となっています。どんな車両を持ち込むのか日本以外の参加チームも気になりますね。

参加申込・お問い合わせは「マキシスワールドエコカーグランプリ事務局」
Mail:info@ortev.com
大会公式ホームページ:www.maxxis.co.jp/enduro

担当:Itoh



n-86916312 at 15:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月19日

MONODZUKURI展 (ものづくり展) 行ってきました!

Nakajima です。

上野の国立科学博物館で開催されている、MONODZUKURI展(ものづくり展)に行ってきました。

それでは画像をご覧いただきながら、順に説明させていただきます。

【左側】
エントラント前にある看板とオブジェです。このオブジェもMONODZUKURI展のために製作されたのだそうで、分割しない鋳造の一体製造だそうです。
【右側】
日本工学院専門学校の展示です。DreamChallengerII(DC2)くんもスポットライトを浴びて、なかなかカッコ良いでしょう? 右側に写っているのはロボット科のオリジナルロボット『KARFE(カーフィー)』です。

20070117012007011702

 

 

 

 

上の画像では誰も展示を見てくれないみたいですが、本当は下の画像のようにたくさんの人々がDC2くんやKARFEを見てくれています。ちなみにDC2のバックボードには、WEMプロジェクトや、テクノロジーカレッジの教育システムについて解説されています。

20070117052007011706

 

 

 

 

MONODZUKURI展(ものづくり展)の会場内は、こんな雰囲気です。今日は平日でしたので、小学生の見学もたくさんあったようです。撮影した時間帯はお昼ご飯の時間をちょっと過ぎたぐらいだったので比較的見学者が少なかったですが、係の人に聞いたところ土・日曜日は相当の混雑が予想されるそうです。じっくり見学するには、やっぱり平日がお薦めのようです。

20070117032007011704

 

 

 

 

上野国立博物館の常設展示には、国産量産自動車のさきがけとなったオートモ号や、ゼロ戦なども展示されていますので、乗り物好きにはたまらないですね。

20070117072007011708

 

 

 

 

MONODZUKURI展(ものづくり展)では、金属、プラスチックなどの素材を加工する素形材の技術展示の他に、唐招提寺の木組みや世界最大の魔鏡(まきょう)、現役プロ野球選手のバットやグローブなどという超興味深いものも、科学博物館内の5カ所に別れて展示されてされています。

特別展示の『ミイラと古代エジプト展』も大盛況のようです。ぜひ開催期間中に上野の科学博物館 MONODZUKURI展(ものづくり展)を訪れて、DC2の勇姿をご覧になってください。 ヨロシクお願いします!

上野 国立博物館 アクセスマップ ・ 周辺マップ

by Nakajima 



n-86916312 at 18:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月12日

エコランカー製作講習会

日本太陽エネルギー学会主催の「電気自動車・燃料電池車・ソーラーカー製作講習会」が3月3日に東海大学短期大学部高輪校舎で行われます。我々も毎年、初心に戻って受講させていただいています。これからWEMに参加しようかな、車両はどうやって製作すればいいのかな?と考えている人は必見です。

申込はこちらを見てください。http://www.soc.nii.ac.jp/jses/pdf/top/061127/kaikoku04.pdf

日本太陽エネルギー学会はこちら http://www.soc.nii.ac.jp/jses/

 担当:Itoh



n-86916312 at 13:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月21日

エコ電気自動車のしくみと製作

Nakajimaです。
徹底解剖シリーズを始めたばかりですが、今回は書籍の情報です。

『 エコカーグランプリ IN とよた 』に参戦中の9月22日にも若干触れさせていただきましたが、我々のようにエコノムーブやEV(電気自動車)の活動をしている仲間たちにとって、最高の参考書が出版されました。

書籍名は『 エコ電気自動車のしくみと製作 』 です。出版社等の情報は下記にリンクを張っておきますので、そちらを参考にしてください。

オーム社のページ
Amazonのページ

ちょっとだけ目次を紹介しておきますと

 第1章 エコ電気自動車を作ってみよう!
 第2章 車体設計・製作の基本
 第3章 省エネルギー性能を手に入れるためのノウハウ
 第4章 君にも作れる複合素材の手引き
 第5章 バッテリ使いこなしのコツ
 第6章 モータ使いこなしのコツ
 第7章 電気配線のコツ

最終は第11章まであって、ソーラーカーやエコノムーブなどの実際例も記載されています。また付録には部品や部材の購入先リストなど、製作時にとても役に立つ情報が満載され、まさに至れり尽くせりという感じですね。
池上先生は2章と3章を執筆されています。他の執筆者も日本のエコカー界を代表される方々ばかりで、第一人者によるノウハウ大放出といった雰囲気があります。

そしてなんと55ページには、我がチームが昨年製作したDream Challenger I の写真も掲載されているのです。 これは、とても嬉しいですね。

08a26c3a.jpg

 

 

 

 

画像は、昨日我々の手に届いた10冊です。
池上せんせ〜い ちゃんと約束どおりに10冊購入しましたよ〜

by Nakajima 



n-86916312 at 13:00|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年11月11日

第一種電気工事士技能試験 直前講習会を開催します!

Nakajimaです。

『 第一種電気工事士技能試験 直前講習会 』 を、電子・電気・CAD科の電気工事専攻が中心となって開催いたします。

 月日   2006年11月26日(日)
 時間    9:30〜10:00  受付
       10:00〜12:00  作業工程ごとのテクニック伝授
       12:00〜13:00  ランチタイム(本校が用意します)
       13:00〜15:00  公表問題にチャレンジ
 場所   蒲田キャンパス (Access Map
 受講料  無料
 定員   20名 (事前申込制 高校生限定)

なんと、参加者全員に「第一種電気工事士講座DVD」をプレゼントだそうです。太っ腹企画ですね! 指導にあたるのはプロ中のプロであり、電気工事専攻の特別講師も勤めてくださっている先生です。

申込・お問い合わせは、Free Dial: 0120−123−351 までお電話ください。 定員になりしだい締切だそうですので、興味のある方はぜひお早めにお申し込みください。本年度受験しないかたでも参加可能だそうです。 (なんちゃって高校生はご遠慮ください ・・・笑)

工具・材料はすべて本校が用意するそうですが、使い慣れた工具を持参されても良いそうです。それから、作業しやすい服装でご参加ください。もちろん女性の参加も大歓迎です

ちなみに、画像はNakajimaの工具です。b6a74f97.jpg

 

 


 

by Nakajima 



n-86916312 at 16:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月09日

オープンキャンパス+体験入学 の情報

Nakajimaです。

約10日ほど先のことになりますが、11月19日(日)にテクノロジーカレッジのオープンキャンパス+体験入学スペシャルが開催されます。

なんと電子・電気・CAD科のスペシャル講師は、このブログにも度々登場している  “ Itoh 氏 ” こと伊藤秀一先生です。エコノムーブのお話、機械・設計・CADのお話、趣味である自動車関係のお話、何でも熱く・熱く語ること間違いなしのスーパー・スペシャル講師ですね。

興味のある高校生さんは、どんどんお気軽にご参加ください 事前申込みは不要です。参加いただいた方には、プレゼントもありますよ。
もちろん当日は通常の学科説明・体験入学・学校の施設見学も実施していますし、現在大学や短大に在学されている方、社会人の方、その他高校をすでに卒業されている方を対象とした説明会も同時開催しています。

スペシャルイベントの詳細や伊藤秀一先生の顔写真などは、こちらのページにありますので、ぜひご覧になってください。

ec0bdc71.jpg

 

 

 

 

by Nakajima 

 



n-86916312 at 09:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月06日

かまた祭(文化祭) 無事終了!

Nakajima です。

かまた祭(文化祭)は、昨日無事に終了いたしました。本日は撤収・総点検の日です。

キャンパス内に設営されていた模擬店のテントは、昨夜の内にすべて撤去されました。
本日はクレーン車が来なければ分解できないステージテント(水上ステージの屋根です)の撤去、仮設されていた水上ステージの分解&撤収作業、模擬店などで使用した諸々の物品を整理してレンタル業者に返却するような作業が残っていて、実行委員の学生さん達が作業を進めています。

一般学生は昨夜の内に作業を終えてしまい、本日は振り替え休日となっていますが、スタッフの学生さん達はもうひと頑張りというところです。かまた祭という大イベントを、陰から支えている実行委員の学生さんたちは本当に偉いですね

昨晩、撤収作業を手伝っていて気がつくこととして、撤収時に集積された木材などの廃棄物の量がここ数年どんどん減少しています。限られた森林資源を大切に使用する意識が、根付いてきたということかも知れませんね。

ということで、かまた祭情報は今回が最終回です。画像は特に(というかまったく)関係はありませんが、トヨタスタジアムと豊田大橋です。

fb55b23d.jpg

 

 

 

 

by Nakajima 



n-86916312 at 13:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月05日

かまた祭(文化祭)開催情報 3日目 その2

それでは、テクノロジーカレッジの学科企画紹介のラストです。

こちらはインテリア・プロダクトデザイン科のBar A to Z です。
バーカウンター用のイス(“スツール”っていうのかな?)を学生さんがひとり1点ずつデザインして、コンペをしていました。

110511a

 

 

 

 

Nakajimaが気に入ったものを、4つだけ紹介させていただきます。

110512110513110514

 

 

 

 

どれも「座りやすい」かどうかは判りませんが、でもこんなイスがバーにあったら「絶対に座ってみたい」イスだと思います。真ん中の写真の右側のイスは、座る部分の後ろ側がガイコツになっていて、足を乗せる部分が錨(イカリ)の形をしているます。イメージしているのはもちろん海賊ですね。反対側からも撮影しておくべきでした。


さて、つぎはバイオニクス科です。こちらも学科の特性を活かして、化学的なものづくり体験をしてました。

110515

 

 

 

 

以上で、蒲田キャンパスのテクノロジーカレッジ全学科の企画紹介を完了したことになります(良かった、良かった・・・)。

先程、キャンパス内で撮影していたときはオープン直後の時間帯だったので、まだお客さんも少なかったのですが、現在(ちょうど13時を過ぎたことろです)は前日・前々日と同様に大盛況となりました。こうしてパソコンに向かってブログを打ち込んでいても、ステージで演奏している音や歓声が聞こえてきます。

終了まで残すところ4時間弱ですが、首都圏にお住まいの方ならまだ間に合いますよ

by Nakajima 



n-86916312 at 13:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

かまた祭(文化祭)開催情報 3日目

Nakajimaです。
かまた祭(文化祭)3日目の実況速報です。今日はスタート時間直前のまだお客さんが少ない時間帯に撮影をしてきました。

まずは、我が“ものづくりプロジェクト”のDream Challenger II の状況です。

通常はこんな状態で展示されています。かまた祭のために製作したサンタさんのソリは、こんな感じにできあがりました。エコノムーブの製作に比べれば、これぐらいは“朝メシ前”というところですね。

110501

110502

 

 

 

 


ソリとDream Challenger II は、このように繋がれています。ボディーにロープを繋げる部分は、カーテンを固定するフックを利用していますね。

110503110504

 

 

 

 


キャノピーやノーズにもクリスマスらしい飾り付けがしてあります。このまま来年の大会に出場するわけにはいきませんが、少なくてもクリスマスが終わるまでは残しておきたいですね。

110505110506

 

 

 

 


ロビーにはスタッフのサンタさんがたくさんいます。ロビー内のゲームでチケットを獲得すると、お菓子の賞品をゲットすることができます。画像は後ろ姿で分かり難いですが、射的ゲームです。ずいぶん身体を乗り出して、撃っていますね。

110507110508

 

 

 

 


そしてこちらが賞品のお菓子です。できたてのキャラメルポップコーンもあります。甘い香りに誘われてしまいます。

110509110510b

 

 

 

 

かまた祭のラストは17時です。
さぁ、まだ間に合いますよ

by Nakajima 



n-86916312 at 12:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月04日

かまた祭(文化祭)開催情報 2日目

Nakajima です。
かまた祭 2日目の実況速報です!

今日はちょっと雲が多めですが、暑くもなく、寒くもなく、絶好のお出かけ日よりで、かまた祭も大盛況です。それでは画像をいくつか紹介させていただきます。

まずは昨日は紹介できなかった、同じ電子・電気・CAD科の仲間である電気工事です。

0479

0478

 

 

 

 

いつもは無骨な電気工事の実習室も、飾り付けをしてちょっとだけソフトな雰囲気になっていますね。右側の画像はオリジナルのストライクアウトです。両側の壁面は電気工事の配線実習を行う「実習板」ですが、上手に利用していますね。

さて、我が“ものづくりプロジェクト”の状況はというと・・・・
下の画像をご覧になってください。

0474

 

 

 

 

6号館ロビーも大盛況で、ちょっと離れた位置からだとDream Challenger II がまったく画像に写らないような状況でした。画像の真ん中にサンタさんの帽子を被った人物の頭だけが写っていますが、その人物の後ろ辺りがDream Challenger II のある位置です。

次は、本日のステージの状況です。
まず下の画像ですが、本日最初のイベントが行われている水上ステージ前の状況を、校舎の9階から撮影してみました。このとき水上ステージでは小野真弓さんがイベントに出演していました(「小野真弓さんって誰?」という人は、こちらをクリック → かまた祭公式Blog)。

0470

 

 

 

 

そして、2時ちょっと前の水上ステージと、シェルステージの状況です。

0471

0481

 

 

 

 

どちらのステージも、次の出演者のセッティングとリハーサルを行ってました。オープンスペースのステージですから、セッティングとリハーサルもお客さんが見ている状況で行われることになります。スタッフの学生くんたちがキビキビ動いていて、気持ちが良いですね。

ということで、本日は17:30まで、明日は10:00〜17:00の間開催しておりますので、ぜひ我が校の文化祭(かまた祭)にお出でさい。
ものづくりプロジェクトのメンバーもサンタの帽子を被って、皆さんをお待ちしております!

by Nakajima 



n-86916312 at 14:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月03日

かまた祭(文化祭)開催情報

Nakajimaです。
それでは、昨日の準備状態から開催日の今日はどれだけ変化したか、実際の画像を見ていただきましょう。

1

まずは売店(模擬店)の状況です。
そこここからとても良いにおいが漂ってきて、食欲がそそられます。通り抜けるのにひと苦労するほど賑わっていました。

 

 

2

次は水上ステージです。
ちょうどSPANK PAGE というバンドがライブ演奏をしていました。ステージ前にも、とてもたくさんの人がいましたよ。

 

 

12

こちらは、シェルステージです。
「これができたら○○!!」という、飛び込み参加大歓迎のゲームイベントが開催されていました。このイベントは賞品がハンパじゃなく豪華なんです。賞品についての詳細は、かまた祭公式Blogの記事をご覧になってみてください。

 

11

さて、いよいよ6号館です。我が“ものづくりプロジェクト”の展示は、このような感じになりました。昨晩、Itoh氏が画像をアップしていますが、その時よりもバックの装飾が賑やかになっていますね。
実は、6号館ロビーも大変な賑わいで、この画像は人の流れが途切れた一瞬に撮影したもので、通常は大変多くの方々に興味を持っていただき、Dream Challenger II を見ていただくことができました。

ここから下は、電子・電気・CAD科の仲間達の展示を、ちょっとだけ紹介させていただきます。しかし、詳しくはそれぞれの専攻のブログをご覧になってください(このページの右側下の方にリンクがあります)。

まずは電子工学の「電子工房 ものづくり体験」です。
簡単な電子回路の工作や、ペーパークラフトなどがあります。

4

13

 

 

 

 

次は機械設計・CADの「テヅクリンク」です。
今年も大人気はオリジナルキャンドルの製作です。この他にも針金や麻ひもによるアクセサリー製作などもあります。

6

7

 

 

 

 

左側はパソコン・ネットワークの“名刺屋さん”です。こちらも例年大好評ですね。
右側は電気工学のビリビリマシーン(バンデグラフ)です。こちらではIHクッキングヒーターを使用して、自衛隊仕込みのカレーなども製作(調理ですね)しています。

8

10

 

 

 

 

最後は、電子・電気・CAD科ではありませんが、同じテクノロジーカレッジの仲間である建築設計科のメゾンドテリスです。これは集合住宅のアイディアコンペで、学生さんの作品がたくさん並んでいて、見学に訪れたお客さんが審査員となるのです。もちろん、Nakajimaも真剣に審査させていただきましたよ。建築設計科については、こちらもごらんください。

9

 

 

 

 

明日も天気は良さそうですね。楽しい企画ばかりですので、ぜひ蒲田の日本工学院専門学校の文化祭(かまた祭)に来てみてくださいネ。

明日も、今回できなかった部分を紹介させていただきますね。お楽しみに

by Nakajima 



n-86916312 at 19:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月02日

メーリークリスマス!

3a7988f0.jpg日本工学院の学園祭で6号館の今年のイメージは「あわてんぼうのクリスマスとなりました。WEMチームも1階ロビー内に展示します。サンタクロースもエコカーでプレゼントを配ったら…ということで、ソリを引いています。今年のサンタはエコカーで来るかもね  担当:Itoh

n-86916312 at 18:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)