2015年06月03日

モックアップ

で削ったフェンダーの模型を使い、モックアップを組立てました。
IMG_5489-S


IMG_5490-S
ドライバーを挟んでみました

皆やたら楽しそうですね・・・

結果ですがCADで検討したとおりの寸法でも乗れる事が判明しました。
更に若干の小型化も出来そうですが、完全に写真のMくん専用車になってしまいます。
学校チームは毎年同じ体格のドライバーが確保できるとは限りません。
またこれ以上小型化するとEne−1競技のレギュレーションも逸脱してしまいます。
ホイールベース(タイヤの前後間隔)についてはアタッチメントで延長も可能ですが、トレッド(左右間隔)については大会ごとの調整は難しそうです。

悩みどころです。

まだ結論は出してません


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔