2009年10月08日

WEM NATS 大会 報告 その3

午後の組もグリットインの時には雨が少し残っていました。雨対対策として、シールドの内側を食器用洗剤をしみこませたウェスで拭き、シールド外側を親水性のあるケミカルを使いましたが、乾燥が十分でなかったのか親水しませんでした。


105この写真で前1台分が空いているのがお分かりになりますね。楽になったように見えますが、逆に目標を失ったようで走りにくかったのかもしれません。
しかし、他のチームの車両は綺麗に仕上がっていますね。工学院の車両は3m離れれば綺麗なんですよ。


115レース中は雨が上がり、だんだん路面も乾いてきます。でも所々残った水溜りが走行ラインを乱します。
昨日のテストの時には電気があまり気味だったとの事なのでギア比を12:90からチョッと強気の15:90の変更してみました。なかなか良い感じです。


117晴れ間も出てきて一同ほっとしています。
笑顔もこぼれていますね。





136コースはだいぶ乾いてきましたが、部分的にウェットです。ここは直線前のヘアピンです。ここをトップチームのようにスピードを落とさず、早めの加速をしていましたが、スピードが速すぎたため横転しそうになりました。危ない危ない結局2回ほどスピンしています。


156終了30分前に坂の頂上付近で止まってしまいました。電気は一杯残っていたのですが、あの坂道はWEM車両にとってはかなりきついようですね。結局そこで終了しました。予選を無事終えてみんな良い笑顔ですね。
さて、予選の結果は…  日本工学院は23周走行し午後組9位、総合10位でした。

166結果を写真にとりましたが、暗くて見難いですね。ごめんなさい。
明日の決勝はトップチームの午後組です。
チョッと嬉しい。

伊藤



n-86916312 at 14:19│Comments(0)TrackBack(0)大会レポート 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔