2009年07月28日

ガンダム30thモデル

G1こんにちわ。
毎日暑いですね。
ガンダムが30周年を迎えて、お台場に1:1モデルがたちましたね。神戸にも1:1スケールの鉄人28号がたつそうですね。プラレールも50周年と、今年は記念モデルがたくさんあります。
今回は息抜きとして、久々のプラモ紹介です。

G3ガンダムの30周年記念モデル1/144HGを製作してみました。さすがにお台場の1:1ガンダムのモデルだけにかなり細かいモールドが施されています。まだ実物は見ていませんが、新聞広告に大きく載っていた写真をもとにディテールアップをしてみました。ただし、頭部、その他はTVモデルを意識して、ホワイトカラーとしています。(淡いグレーを入れてみたのですが、G2スケールからか今一しっくりこなかったんです)
脚部はこんな感じです。筋彫りが細かいですね。パネルラインに墨を入れるのですが、筋自体がかなり細いので、いい感じです。墨はかなり薄く調合するか、グレーでの墨入れが向いているようです。黒すぎるのはかえって不自然に見えるかも(自己満足の世界ですが…)
更にアップにしてしてみました。G4ヒザのアーマーに0.4ミリのピンバイスでモールドを追加しました、。その他には、メンテナンスする場合(という設定)に、各パネルを開けることになりますが、パネルを止めている部品?(長穴状の彫刻)のところにオープン用のボタン?らしい丸穴が写真に見られましたので、全ての長穴の脇に丸穴を0.3ミリのピンバイスで追加しました。(うーむ、写真では判別不能ですね。下から2枚目の写真のほうが分かりやすいかな。)
後は、アニメ風に見せるために、各エッジをタミヤさんから発売されている「ウェザリングマスターB」のススをドライブラシの要領で入れて際立たせています。ドライブラシよりもお手軽でお勧めです。
ガンダム30thHGはお買い得だと思いますよ。部品点数も多いし、何よりも筋彫りが細かい。
Vr2と比べてみるのも楽しいです。プロポーション自体が異なるので何処がどう見直されているか間違い探し的な楽しみも出来ます。皆さんもいかがですか?
伊藤 



n-86916312 at 15:06│Comments(2)TrackBack(0)おまけ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 2期生井上   2009年07月29日 20:56
こんばんはー、2期生井上です。
更新されてるかな・・と来てみればRX-78-2!
別の模型サイトと間違えたかなと思ってしまいました
1/1ガンダム、実際この目で見てきましたが
あれはよいものです、自分達で設計・制作したドリチャレ2が人を乗せて走ったときと同じような感情、感動がありました。
公園の並木道を歩く中、突然目に映るガンダム、まるでジオンの歩兵になったような感じがたまりません、是非夏休み中に見に行ってください!!

そして相変わらずの腕前、私もMGVr2メカニカルモデルを完成させたら次は会場で買った30thバージョンでエッジのドライブラシ、真似させていただきます

WEM活動のほうですが、テストランができないのは厳しいですね・・・ドライバーに慣れさせるためにも、最悪活動1年目のように体育館でのテスト走行も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

直接お役に立てることができれば良いのですが・・・スタイルフォームの削りだしくらいはできるかなぁ?

2. Posted by n-86916312   2009年08月08日 17:42
井上君、お元気そうですね。
1/1ガンダムを見てしまいましたか。
>あれは良い物です。とは、まるでマ・クベのようなせりふですね。フフフ。
30thモデルはモールドが細かいですよ。
彫刻が細く浅いので、ウォッシングにて墨入れを行い、綿棒で丁寧にふき取りをすれば綺麗に仕上がると思います。
ディテールアップとしては腕にあるメンテナンスハッチの筋彫りを加えてあげれば良いかと思います。
ドライブラシはタミヤさんのウェザリングマスターがお勧めです。ただし、触ると色が落ちやすいのが欠点かな。あまり触らないようにしましょう。
WEMのほうはNATS大会に仮エントリーしました。
スケジュールが合えばまた応援をお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔