2009年07月13日

WEM プラットホームの作成

部材1皆さんこんばんわ。
日本工学院のWEM製作チームはプラットホームのカーボン貼りに着手いたしました。
写真のオタマジャクシが今年の車両形状となります。
尻尾が切れているのは、運搬車両(トヨタハイエース)に載せるために切ってありますが、カウル側にはちゃんと尻尾をつける予定です。無理すればギリで入るのですが、運搬中に破損してもつまらないので安全策をとりました。
材料はおなじみのスチレンボード紙付き7ミリ厚でカーボンを上側2枚、下側1枚貼っています。
部材2この写真は今まで作業していた各部材です。
はみ出ていたカーボン材を切り落とし、精度を調整しました。この作業が一番地味なのですが、強度に直接影響を及ぼす部材なので、蔑ろには出来ません。
次の作業はフロントステアリング回りや、駆動系、制動系の加工です。
作業はだいぶ遅れていますが応援よろしくお願いします。  伊藤

n-86916312 at 18:47│Comments(2)TrackBack(0)活動日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 2期生井上   2009年07月20日 18:25
こんにちはー  2期生井上です。
久しぶりにblog拝見しました、みなさんがんばっているようでなによりです。

カーボン材の精度調整・・・カーボンで指を切ったり刺さったりとイターイ思い出のある作業ですね・・・

13日の記事を見ると今頃フレームの組み立て作業でしょうか?
貴重なテスト走行の日も迫ってるとおもいます、暑さも厳しくなり一番辛い時期だと思いますががんばってください!応援してます!
2. Posted by n-86916312   2009年07月28日 14:18
井上君、お久しぶりです。
今年は作業が大幅に遅れています。
毎年行っている、八王子校でのテストランも、今年は
出来ないかも知れません。
学生達は、一生懸命やっているんですけどね。
就活が忙しくて、なかなかメンバーが揃わないんですよ。
あわせて、NATS大会用に駆動系の設計変更が入っています。
これがチョッと厄介でね…。
大会には間に合わせますので見守ってください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔