2008年09月28日

WEM in JAA 2008報告番外編 (2) 恒例の自転車

Nakajima です。

WEM in JAA 2008年大会参加報告番外編 第2弾です。

今回は、恒例の自転車情報です。
WEM → 環境配慮 → 環境に優しい乗り物 = 自転車 という図式が成り立ちますので、「WEMに関係している皆さんは自転車が好きに違いない!」という思い込みのもと、大会会場で見かけた自転車について毎年書き込ませていただき、一部の方々から絶大な支持をいただいております。 (これはちょっと大げさな表現で、本当は“それなりの支持”程度ですが・・・) 

ということで WEM in JAA 2008 での状況ですが、やはり広い会場内を移動するために非常に便利ということもあり、とても多くのチームが自転車を持ち込んでいました。

2008092801

 

 

 

 

この画像は参加チームが整備場として使用させていただいた格納庫の入り口左側で、誰とはなしに駐輪場として使用されていた場所ですが、似たような折りたたみ自転車が並んでいますね。やはり搬送に便利な折りたたみ自転車が、大会持ち込みのスタンダードスタイルのようです。

2008092802

 

 

 

 

こちらの画像は格納庫入り口右側の状況ですが、こちらにはこだわりを感じる自転車が並んでいますね。
いちばん左側の自転車は、Pacific社(台湾)のCarry−meという折りたたみ自転車のようです。重量は8kg弱ということですし、小さくたたんで持ち運びも楽チンそうです。タイヤ径は8インチですのでスピード走や長距離走には向かないと思いますが、会場内の移動には十分ですね。
2番目の自転車は、パナソニック社の折りたたみ電動アシスト自転車 オフタイムのようです。7段変速と電動アシスト機能で、なんと50km以上も楽々走行が可能なのだそうです。超高性能のオフタイムくんですが、価格は10万円を超えてしまいますので、走行に反して楽々購入とはいかない自転車ですね。

さて、我がチームの自転車はといいますと・・・・

2008092803

 

 

 

 

実はホームセンターで購入できるごく普通の折りたたみ自転車で、購入価格も非常に安価でしたので、作りも安っぽく走行時のバランスも決して良くありませんでした。 チームの予算で購入するにはこのレベルが限界ということなのですが、本当はもうちょっとこだわりの自転車が欲しかったところです(会場内の移動には問題は無かったですが)。 

Nakajimaの愛車(BD−1)を持参することも考えていたのですが、今年は(今年も?)それを実行する余裕が、気持ち的にも、運送のスペース的にも無かったような状況でした。

来年の大会にはBD−1くんを持って行けるかな?・・・・  でも、その前にすり減ってしまったタイヤを新品に交換しなくっちゃ。 う〜む、またお小遣いが飛んでいってしまいます!  



n-86916312 at 10:32│Comments(2)TrackBack(0)大会レポート 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by こーざい@Bizon   2008年09月29日 00:27
ふふふ、実はここに載りたくてわざわざロードレーサーを持っていったといっても過言ではないのです。

載せていただきありがとうございます(笑)
2. Posted by Nakajima   2008年09月30日 15:40
こーざい 様

コメントありがとうございます!

あの超クールなロードレーサーは、こざーいサンのものでしたか。
さすがです!

なかなか進歩できない我がチームですが、今後ともよろしくお願いいたします!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔