2008年08月22日

零戦の復元

零戦こんにちは。
夏休みを利用して、河口湖自動車博物館に行ってきました。目的は零戦の見学です。
河口湖自動車博物館には自動車館と飛行館があって、復元した零戦21型と52型を展示しています。靖国神社の零戦もここが復元し奉納したものです。零戦のエンジンである栄12型も復元し、エンジンがかけられる状態だそうです。零戦の展示は8月の1ヶ月間のみですので興味のある方はお早めに行くことをお勧めします。
写真は零戦21型の復元作業の写真集とDVDです。DVDのほうはマニア向けらしく解説はほとんどありませんが、復元作業そのままの映像と音声となっています。
CAD設計デザイン科のブログに零戦模型を使って解説を載せていますので参考にしていただければ嬉しいです。(6月10日前後のブログです。模型同好会の中にあります)
連斬シリーズの零戦を製作している方にはこの写真集大変参考になると思います。タミヤ模型の1/32の零戦を製作している人にも参考になると思います。ただ残念なのは写真が白黒写真ということでしょうか。定価が1000円と割安にしているためだと思いますが…
この写真集やDVDを購入する方はかなりのマニアだと思いますので、色に関しては他にも資料を持っているでしょうし、模型の作りこみという部分では満足できると思います。また河口湖自動車博物館内での写真撮影で詳細は確認もできますしね。(三脚や大型カメラ類は持ち込み不可となっていますのでご注意を!)
WEM車両の軽量化のヒントも見つかるかもしれませんよ
これに触発されてタミヤ模型の1/32の21型と52型を買ってしまった伊藤でした。
現在52型のエンジン細部を作りこみ中です。   伊藤



n-86916312 at 16:49│Comments(0)TrackBack(0)おまけ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔