2008年08月07日

新車のテストラン 初回が無事に(?)終了しました!

Nakajima です。

昨日(8月6日)、新車のテストランを実施しましたので、恒例の画像報告をさせていただきます。

蒲田キャンパスで新車両を積み込み9時過ぎにスタートし、八王子キャンパスには11時過ぎに到着しました。東京地方ではここ数日不安定な天候続いているので、雨が心配です。メンバーの学生くんは12時に集合ですので、それまでに簡単に昼食を済ませて、インターネットで雨雲の状態などをチェックします・・・・・
ウッ! 雨雲が近づいているようです。 イヤ〜な状況です。

2008080601

テストランで使用する陸上トラックにメンバーが揃いだすとともに南方向から真っ黒な雲が移動してきて、かなり強めの雨が降り出しました。

 

 

2008080602

この雨では何もできないので、ひとまずは雨宿りしながら天候の回復を待ちます。トラック上には大きな水たまりができてしまいました。


 


2008080603

みんなの祈りが通じたのか1時間ほどで雨は止みましたが、トラックは水たまりがたくさんできていて、とても走行できるような状態ではありません。
とりあえず車両を運び出し、準備を始めることにしました。

 

2008080604

空が明るくなってきました。トラックが乾くまで、各部の最終チェックです。
メンバーが真剣に見ているのは、今回は業務都合でテストランに同行できなかった菅先生より託された秘密指示メモです。

 

2008080605

真夏の太陽パワーはすごいもので、水たまりだらけだったトラックが1時間ほどでほとんど乾いてしまいました(その代わり、すごい湿度と暑さです)。
新車をトラック上に出して、テストランを始めることにします。

 

2008080606

まずはアッパーカウルを着けずに走行して、車体各部の不具合や電気系のチェックを行います。
車体には問題は無いようですが、電気系に予測とは異なるデーターを示す部分がありました。何回か走行と停止(測定)を繰り返して、問題点を探します。

 

2008080607

いくつかの小さな問題点を解決しましたので、バッテリーを交換して本格的にテストランを始めることにします。また、本番での練習も兼ねて、スプロケット交換もします。


 

2008080608

車両の準備は完了です。ドライバーが乗り込み、アッパーカウルを装着します。まだ飾り気のない状態ですが、アッパーカウルが着くとエコノムーブらしくなります。


 


それでは、今回は特別に走行時の動画をご覧いただきます(コマーシャルのリンクが出ますが、我がチームとは全くの無関係ですのでご了承ください)

 

どうですか? 単独で走行していると、スピード感が分からないですね。トラックは路面の抵抗値が非常に大きいので、ここでの走行データーから車両性能を見極めるのは難しいのですが、それなりに走っていることは確かです。

2008080611

走行中にドライバーから無線で送られてくるデーターを、他のメンバーが記録・分析しています。
最初はきわめて順調でしたが、中盤からオヤ オヤオヤ という雰囲気になってしまいました。
大丈夫なのかな?
しかし、自分たちで問題を解決しようと一生懸命に考えている姿勢が見られて、とてもよろしいですね。

予定より早めに初回の走行を切り上げて電気系のチェックを行いましたが、どうもどこかに問題があるようです。バッテリーを新たなものに交換して、今度は異なる走行モードでのテストを行うことにしました。身体中が痛いとドライバーが悲鳴を上げていましたが、非情にも2回目のテストをスタートさせ、陸上トラックの使用許可時間ぎりぎりまで走行させます。

2008080612

陸上トラックの使用許可時間が終了しましたので、テストランを終了させ、片付けを全部終えた時点のメンバーたちです。
ドライバーくんは中央で倒れ込み、極限の疲れをアピールしています。 ドライバーくん、本当にお疲れさまでした (この後は普通に歩いていましたので、ご安心ください)

以上で、初回テストランの報告を終わらせていただきます。
次のテストランまでに解決しなければならない問題がたくさんあることが分かりましたが、まだ時間はありますので頑張って問題解決しましょうね 

 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔