2008年07月31日

図面ってどない描くねん! という書籍

Nakajima です。

今回は久しぶりに、お勧め書籍の情報です。

タイトルは「図面ってどない描くねん!」というもので、サブタイトルとして「現場設計者が教える、はじめての機械製図」と表紙に記されています。

内容としては機械設計の基本『製図』について、さまざまな決まりごと(ルール)を図と簡潔な説明で本当に分かりやすく説明しています。
エコノムーブの車両製作ではそれほど本格的な機械製図の知識がなくても大丈夫ですが、我がチームの場合は機械系と電子・電気系のメンバーが混在していますので、電子・電気系のメンバーでも車両製作時に図面から必要な情報を読み取れるように、ある程度の基礎知識は勉強しておきたいものです。そんなときに、この書籍がとても参考になっています。

2008073101

 

 

 

 

出版社:日刊工業新聞社


タイトルが関西弁なのは、著者の山田 学(Yamada Manabu)氏が兵庫県出身だからのようです。しかし、Nakajima は電子・電気系人種で、なおかつ非関西人ですが、この本は読みやすく大変参考になっていますよ。ということで、お勧め書籍情報でした。



n-86916312 at 16:30│Comments(0)TrackBack(0)書籍 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔