2008年07月18日

WEMのカウリング製作

カウル2 日本工学院のWEM製作チームはカウリングの製作を行っているようです。卒業生の井上君のコメントにあるように横断面(長手方向)はドリチャレ-ゼロのイメージがありますが、輪切り方向の断面では丸くなっているようですのでキャノピーは2次曲面で構成され、タワミは出ないようです。


カウル1後は凸凹をどう隠すかと、うまくフロアーパネルと合体できるか、ですね。(継ぎ目にマスキングテープなどを貼って段差を極力なくす方法を考えなければなりませんね)
ドリチャレ-4はドリチャレ-ゼロとドリチャレ-3を足して2で割ったような感じですね。
8月6日のテストランに間に合うことができるか心配です。  伊藤

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔