2008年07月04日

WEM モーターブラケット

アルミ部材 日本工学院のWEM製作チームは本日も活動を行っています。写真の部品は後輪関係の部材のようです。
後輪支持用部材と後輪支持&モーター支持の部材、横長の2本は背もたれ用部材だそうです。
後輪支持及びモーターブラケットの部材は年々、大きくなっているような気がしますね。ここは力が集中するところなのでしっかりと作ってほしいのですが、それにしても大きいような…。
World Econo Move in JAA(山梨大会)のレギュレーションではドライバーの体重70kgの規制がありますが、車両に関する重量規制はありません。つまり、車両は軽ければ軽いほど有利となります。
零戦並に肉抜き加工をしてほしいところですが、スケジュール的に厳しいようです。とりあえず、ドリルでバシバシ穴を開けるだけでもいいんですけどね〜。
既にカーボンを貼ってあるバルサ材との接着を良くする為に、アルミ部材の接着面をサンディングして荒らしておきます。角部も写真のように面取りをしておきます。小さい点に見えるのは、位置合わせようの小ネジの穴だそうです。
直角や平行など精度良く、貼り合わせてほしいですね。  伊藤

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 2期生井上   2008年07月05日 18:34
こんにちは、WEM2期生の井上です。
夏休みもせまり製作が一気に忙しくなる季節がやってきましたね、今年も夏休み活動しっぱなしでしょうか。
そろそろ人が乗れるようになるのかな?楽しみです。
先日のブログで「たまには顔出せ」といわれてたので7月の休暇日が取れたら遊びにいこうと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔