2008年01月15日

ものづくりフェスタ2008 安藤忠雄氏の講演情報です!

Nakajima です。

2月1日(金)・2日(土)に開催される『ものづりフェスタ2008』の情報です。

今回は、1日(金)に特別講演を実施してくださる、安藤忠雄氏の情報です。

安藤忠雄氏が世界的な建築家であることは、いまさらここでNakajimaが説明するまでのこともないと思いますが、もしご存じない方、もしくはさらに少し詳しく安藤忠雄氏のことを知りたい方は、下記にインターネット上のフリー百科事典Wikipediaをリンクしておきますので、そちらをご覧になってください。

Wikipedia 安藤忠雄氏の情報

安藤忠雄氏の講演タイトルは「感動授業 環境・都市・ものづくり」です。
安藤氏は世界的に有名な建築家ですが、奇抜な建物を設計したことで有名になった方ではありあません。単に建物を設計するのはなく、その建物が建設される地域の環境(気候・風土・自然・社会など)を総合的に考え、建物が周囲の環境と融合するとともに際だたせる役割を担い、地域社会全体の発展やさらには環境の改善にまで寄与することも考慮する方なのだそうです。

安藤氏がデザインを担当されている東急電鉄の新渋谷駅では、渋谷駅周辺の活性化とともに環境負荷の大幅な軽減を目指しているとのことですし、同時に東急線の線路沿い緑化計画も進めて、CO2対策も考慮しているとのことです。
また、安藤氏は新東京タワーのデザイン監修をされていますが、それにともなって東京湾の埋め立て地を緑化することを東京都に提案され、緑の東京募金海の森事業委員長を務めていらっしゃいます。

今回の講演タイトルに“感動授業供匹箸△蠅泙垢茲Δ法∈鯒に続いて2回目の講演となります。昨年の講演も非常に聞き応えのあるものでしたが、今年は“ものづくり”だけではなく“環境”に関する取り組みについてもお話いただけるようです。前述のようなお仕事をされている安藤忠雄氏ですので、きっと素晴らしいお話が聞けることでしょうね。 楽しみです!

2008011501

 

 

 

 



n-86916312 at 16:53│Comments(1)TrackBack(0)イベント 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 35期井上   2008年01月29日 14:02
こんにちは、CAD課35期生の井上です。

気がつけば今週卒業展じゃないですか
今頃は準備に加え2年生は卒業設計と忙しい時期でしょうね。

準備の前日、会場は寒くなると思うので学生君達も先生も風邪ひかないように暖かくしてがんばってください!!

土曜日は朝から行こうとおもいます、かまた祭のときに会えなかった2年生や先生とも会えるのをたのしみにしています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔