2007年08月07日

ECO CAR FESTA 2007への道 WEM製作の進捗状況 2

Nakajima です。

Nakajima による製作の進捗状況リークの第2弾です。
製作の大幅な遅れが大変心配されておりましたが、昨晩ついに下の画像のような状況にまで到達することができました。

2007080701

ご覧いただけるように、ステアリング・モーターマウント・前後輪・ブレーキなどが取り付けられ、とりあえず人を乗せて走行できる状態になりました。
まずは設計を担当したメンバーが乗車し、諸々の状況を確認しています。心配していた加重集中も、この時点では認められないようでした。

 

2007080702

こんな感じで曲がることもできます・・・・・  って、当たり前のことですが、実際に製作段階に入ってみると構想どおりに行かない部分もあって、応急で設計変更をしたりしましたので、ちゃんと曲がれただけで一安心でした。
これは、実際に設計・製作を担当してみて初めて体験できる感覚ですので、設計担当の学生くんは貴重な体験ができましたね。

アッパーカウルの方は、8月5日に書き込んだ状況からまったく手を着けていませんので、今回のテストランはアッパーカウル無しの状態で行います。

連日・連夜の作業でメンバーの疲れもピークに達していましたので、本日(8月7日)は予定どおり休養日としました。猛暑の八王子キャンパス陸上トラックで、テストランを行うために、「十分に体力を回復しなければ!」といったところです。

ところで、テストラン当日Nakajimaは、なんと人間ドックの予定が入っているので立ち会うことができないのです。これはとても残念です! テストランの状況は斎藤氏か伊藤氏のどちらかがレポートしてくれると思いますので、それを楽しみに待つことにします。

自転車ファンのNakajimaとしては、ブレーキの取り付け&調整、スピードメーターの取り付け、タイヤのケアなどを担当し、今回はクチと頭だけではなく手も大いに動かすNakajimaでしたので、非常に疲れてしまいました。 ということで、本日はしっかりと休養して、明日の人間ドックに備えたいと思います。

by Nakajima 



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tamura@TeamBIZON   2007年08月08日 00:37
いつも見させて頂いています。
モノコックのオーバーレイは面倒でもマスキング作業をしてから行うと、綺麗に仕上がりますよ〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔