2007年04月11日

3D−CADソフト CATIA V5 の導入

e2dbd19e.jpg

 

Nakajima です。

今回は、日本工学院テクノロジーカレッジで教育に使用しているCADソフトが変わりますので、その情報を書き込ませていただきます。

新規に導入されるCADソフトはCATIA (キャティア) V5です。

この名称を聞いただけでも、CADに関係する業種の人は「オッ スゴイ!」という感嘆の声を思わず出してしまうのではないでしょうか。
CATIA V5は現在、自動車業界のほとんどのメーカーで使用されている、極めて有名なCADソフトなのです。価格的にも非常に高価なCADソフトですが、日本工学院テクノロジーカレッジでは、今春よりひとり1台の実習環境CATIA V5の学習ができるようにしたのです。

3D−CADの技術、それもCATIA V5での技術を習得している技術者は、業界でもまだ不足状態にあります。今までも日本工学院テクノロジーカレッジでCADを習得した学生さんの就職は絶好調でしたが、CATIA V5での教育がスタートする今年度からは、さらに良くなることが予想されています。

わがWEMプロジェクトの学生さんもCATIA V5で3D−CADの学習をしますので、今年度はCATIA V5による新車のCADもご紹介できるのではないかと思います。
ご期待ください!

CATIA V5 の詳細は、検索エンジン等で調べていただけると、たくさんの情報がヒットすると思います。

by Nakajima 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔