2007年03月04日

WEM(ワールド・エコノ・ムーブ) 大会会場の検討2

Nakajimaです。

「WEM(ワールド・エコノ・ムーブ) 大会会場の検討」 その2も舞洲(マイシマ)です。
以前Nakajimaが見学したエコカーフェスタ2003(やはり2003年でした)の画像がありましたので、ちょっとだけ紹介させていただきます。

では、下の画像をご覧ください。

2007030401

 

 

 

 

画像はエコノムーブのスタート時ですね。エコカーフェスタ2003では、エコノムーブの他に、ガソリンエコラン、ソーラーカー、電動カートなどの競技や、燃料電池ラジコンカーのデモ走行、電気自動車・ハイブリッドカーの展示など、非常に盛りだくさんのメニューでした。

エコノムーブのスタートラインに並んでいる参加車両は、さすがに約4年前ですので懐かしい感じがしますね。

2007030402

 

 

 

 

コーナーを回ろうとしている、チーム“ヨイショット”ミツバさんのHyper USO800です(この大会ではミツバさんが優勝でした)。この画像をご覧いただくと、コースの雰囲気が分かると思います。軽飛行機の滑走路を利用した直線コースをずっ〜と行って、両端で折り返します。折り返し地点のカーブは少し膨らんでいて、だいたい10R程度だったように記憶しています。

減速の足りない車両が、曲がりきれずにコース外側のフェンスに突っ込んだり、横転したりしている状況に何回か遭遇しました。大潟村でもそのような状況を見かけることが多々あるのですが、走行エネルギーを少しでも温存したい気持ちは理解できますが、それで車両を破損してしまってはどうしようもないですから、折り返しのあるコースで無理は禁物ですね。

2007030403

 

 

 

 

各チームはこのように、コースの脇にテント等を設営していました。これも大潟村の大会に雰囲気が似ていますね。この大会が開催されたのは3月下旬(確か21日・22日)でしたが、海側から吹いてくる風が非常に寒かったことを記憶しています。公共交通機関を使用し、ひとりで見学のため会場入りしたNakajimaとしては、テント内で寒風を避けている人達が羨ましかったな・・・・

エコカーフェスタ2007は7月下旬の開催ですから、寒さよりは暑さ対策が必要かも知れませんね。夏の舞洲って、いったいどんな気候なんでしょう? 日陰を作るような構造物や背の高い木はありませんので、テント(タープ)は必需品のようですね。

エコカーフェスタは、2004年と2006年にクレフィール湖東(滋賀県)、2005年は神戸空港特設会場(兵庫県)で開催されています。開催場所・時期ともに固定されていない大会のようですので、我がチームが今後毎年の目標大会として良いかどうか、もう少し検討が必要なようです。

by Nakajima 



n-86916312 at 12:26│Comments(0)TrackBack(0)会場情報 | 情報

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔