2007年02月27日

WEM(ワールド・エコノ・ムーブ) 大会会場の検討1

Nakajima です。

『日本工学院 ものづくりフェスタ2007』 も無事終了しましたので、2007年の大会出場に向けて、「本格的に活動を開始しなければ」といったところです。車両製作の方は、斎藤・伊藤両氏の指導のもとに学生くん達が基本設計と部材の調達を進めていますので、Nakajima としては「いったいどの大会に出場すれば良いんだ」の解決に努めたいと考えています。
ということで、大会が開催される会場について、ちょっとだけ触れさせていただきます。

2007年のWEMGP(ワールド・エコノ・ムーブ・グランプリ)のスケジュールについては1月29日に伊藤氏が書き込みをしていますので、ぜひそちらも参照してください。平坦往復コースを得意とする(と言うか、テクニカルコースが苦手な)我がチームが出場可能な大会としては秋田、豊橋、舞洲、山梨があり、開催時期からすると舞洲もしくは山梨に絞られてきます。

それでは、非常に長い前置きでしたが大会会場の検討その1は、舞洲です。下の画像が舞洲(“マイシマ”と読みます。“マイス”ではありませんよ)です。

Maisima

 

 

 

 

場所は大阪市。有名なUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の近くです。Nakajimaが以前(確か2003年だったように記憶しています)エコカーフェスタを見に行った時には、JRゆめ咲線でユニバーサルシティー駅の隣、桜島駅から1時間に2〜3本しか運行されていないバスに乗って行きました。大阪駅から桜島駅まで電車の接続が良ければ15分程度、バスに乗っている時間も15分程度です。バスの待ち時間やバス停から大会会場まで歩く時間を含めても、大阪駅から1時間程度で到着できるロケーションです。

かつて、大阪にオリンピックを招致しようとした時の候補地だった(らしい?)広大な土地が、現在は舞洲スポーツアイランドというスポーツ・レジャー複合施設になっており、そこにある軽飛行機の滑走路(画像の左側/イベント広場A)がエコノムーブの大会となります。
Google Earthの距離測定機能で計ってみると、だいたい片道500メートル前後というコース距離になるようです。

エコカーフェスタ2007が以前見に行ったときの大会と同じように、いろいろなエコカー(ソーラーカー、ガソリンエコランカー、ソーラーバイク、などなど)の競技が複合的に開催される賑やかな大会ならば、年に1回の大会にしか参加できない我がチームとしても、それなりに楽しい大会出場になるように思えます。

by Nakajima 



n-86916312 at 10:36│Comments(0)TrackBack(0)会場情報 | 情報

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔