2007年02月17日

世界最速のインディアン

Nakajima です。

観てきました。
「世界最速のインディアン(THE WORLD'S FASTEST INDIAN)」を。

いや〜、良かったですよ
まだ観ていない人に「ネタバレ!」って怒られたら困るから、ストーリーは下の方にオフィシャルサイトをリンクしておきますから、自己責任ということでそちらをご覧になってくださいね。

何とこの映画は、実在の人物の本当にあったお話を題材にしているのです!
多少の演出はされているでしょうし、主演のアンソニー・ホプキンスがものすごくカッコ良いのですが、その要素の分をマイナスしたとしても、十分過ぎるぐらい最高に良いお話でした。

主人公であるバート・マンローの言葉を借りて表現すると「この映画を観て感動しない人間は野菜と同じだ」といった感じかな。
さらに、サン・テグジュベリの言葉を借りて表現すると、「この映画は若者と、以前若者であったすべての大人に観てもらいたい」とったところです。
ちなみに由良先生はご自身のブログで、オトコってこういう生き物なんだって教えてくれるから、むしろ女性に観てもらいたい映画」と表現されています。

何はともあれ、例えスピードを競っているわけではなくても、“極める&競う”という熱い気持ちのあるWEMやEVラリーに参加する人達には、超オススメの映画ですよ。

世界最速のインディアン オフィシャルサイト
ABOUT THE FILM をクリックすると、カッコ良いですよ)

2007021701

 

 

 

2007021702

 

 

 

by Nakajima 



n-86916312 at 18:49│Comments(0)TrackBack(0)おまけ | 情報

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔