2007年01月19日

MONODZUKURI展 (ものづくり展) 行ってきました!

Nakajima です。

上野の国立科学博物館で開催されている、MONODZUKURI展(ものづくり展)に行ってきました。

それでは画像をご覧いただきながら、順に説明させていただきます。

【左側】
エントラント前にある看板とオブジェです。このオブジェもMONODZUKURI展のために製作されたのだそうで、分割しない鋳造の一体製造だそうです。
【右側】
日本工学院専門学校の展示です。DreamChallengerII(DC2)くんもスポットライトを浴びて、なかなかカッコ良いでしょう? 右側に写っているのはロボット科のオリジナルロボット『KARFE(カーフィー)』です。

20070117012007011702

 

 

 

 

上の画像では誰も展示を見てくれないみたいですが、本当は下の画像のようにたくさんの人々がDC2くんやKARFEを見てくれています。ちなみにDC2のバックボードには、WEMプロジェクトや、テクノロジーカレッジの教育システムについて解説されています。

20070117052007011706

 

 

 

 

MONODZUKURI展(ものづくり展)の会場内は、こんな雰囲気です。今日は平日でしたので、小学生の見学もたくさんあったようです。撮影した時間帯はお昼ご飯の時間をちょっと過ぎたぐらいだったので比較的見学者が少なかったですが、係の人に聞いたところ土・日曜日は相当の混雑が予想されるそうです。じっくり見学するには、やっぱり平日がお薦めのようです。

20070117032007011704

 

 

 

 

上野国立博物館の常設展示には、国産量産自動車のさきがけとなったオートモ号や、ゼロ戦なども展示されていますので、乗り物好きにはたまらないですね。

20070117072007011708

 

 

 

 

MONODZUKURI展(ものづくり展)では、金属、プラスチックなどの素材を加工する素形材の技術展示の他に、唐招提寺の木組みや世界最大の魔鏡(まきょう)、現役プロ野球選手のバットやグローブなどという超興味深いものも、科学博物館内の5カ所に別れて展示されてされています。

特別展示の『ミイラと古代エジプト展』も大盛況のようです。ぜひ開催期間中に上野の科学博物館 MONODZUKURI展(ものづくり展)を訪れて、DC2の勇姿をご覧になってください。 ヨロシクお願いします!

上野 国立博物館 アクセスマップ ・ 周辺マップ

by Nakajima 



n-86916312 at 18:26│Comments(0)TrackBack(0)情報 | おまけ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔