2006年06月03日

WEM 2006 移動手段

4a177221.jpg

前回(5月31日)趣味色の強い書き込みをしてしまった、自転車ファンのNakajimaです。
休日の午前中の都心は働く人々の姿も少なくひっそりとしているのですが、そんなときに自転車で走り回っていると、良くテレビのロケに出くわします。先日は『日曜日の朝に地球を悪の手から救ってくれている、色とりどりの戦隊』の撮影を隅田川沿いでしていましたし、ちょっと前には『トレイン・マン』(←本当のタイトルは日本語)のロケにもであいました。 自転車散歩には、こんな楽しみもあるのですよ。

さて、自転車のことはもうお終いにして今度は自動車のお話です。
エコノムーブの大会は比較的広いスペースが必要となりますので、郊外で行われることが多いのです。大潟村はエコノムーブの大会には最適なところですが、郊外というか、ものすごく田舎なのです(大潟村の住民さんゴメンナサイ)。ですから移動には自動車が必要不可欠となります。我々が大潟村に行くときには、秋田空港からレンタカーを使用することが多いのですが、今回は約2ヶ月前から予約してプリウスを借りました。

だって、環境に優しい“電気エネルギー車のエコラン大会”に行くのに、限りある化石燃料のガソリンをバンバン使用して、排気ガスをブンブン出す自動車を使用していては、大会の趣旨を無視することになってしまうからです。
いつもは低燃費のヴィッツを使用していますが、今回はハイブリットのプリウスを使用して、環境に対する優しさ比べをしてみたということです。

by Nakajima 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔