2006年02月02日

空力を理解するために

担当Bです。 もうすぐ担当Aさんが復帰します。 学生君たちは現在試験の真っ最中です。

それでは、今回も情報をひとつ。
エコノムーブで効率を高めるための大切なポイントとして、空気抵抗(空力)の問題があります。皆さんも風の強い日に立っていられない(身体を押されてしまう)ような経験があるかと思います。自動車などが高速で移動している場合、空気は止まっていても相対的に自動車が移動しているわけですから、立っている人が風に押されるのと同じ現象が発生します。移動している自動車に空気が高速でぶつかり、走行の力を妨げようとするのです。これが空気抵抗と呼ばれるものです。
空気抵抗がなくなれば走行のエネルギーは失われませんので、効率は飛躍的に向上します。ですからエコノムーブにおいては空気抵抗を極力小さくする工夫を、各チームが試行錯誤しているのです。また、空気抵抗を小さくするすることは、同じ動力でより速いスピードを出せるようにするためにも重要なことです。

bf723778.jpg我が国屈指のレーシングカーデザイナーであり、本校の特別講師も務めてくださっている由良拓也(ゆら たくや)先生のホームページには、空力・素材などレーシングカーを作るための基礎知識が解りやすい文章とイラストで解説されていて、とてもためになります。昨年、由良先生に特別講義を実施していただきましたが、これはクルマ好きにはたまらない、実に興味深い内容でしたよ。
下記に由良先生のホームページをリンクしておきますので、ぜひ参考にしてみてください。by B 

由良先生のホームページ(ゆらたく屋)
「平成モータースポーツ塾」のページに、必見情報があります。

日本工学院専門学校 講師陣紹介
ページの下の方に、由良先生のプロフィールがあります。



n-86916312 at 09:41│Comments(0)TrackBack(0)情報 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔