2005年09月26日

WEM in とよた 番外編(3)

f92a9e2c.JPG

CAD設計製図科の学生達は現在前期期末試験のため、次年度に向けての製作活動は一時休止していますので、担当Bがもう少し情報を書き込むことにします。

WEM in とよた 参戦記の番外編(3)も「持っていって良かったもの」について。今回はクーラーボックスです。

用途については説明するまでのことは無いと思いますので、ストレートに現場で撮影した内部の状況をご覧になってください。
冷却用としては、コンビニで“板氷”という大きな固まりの氷を購入して入れてあり、これで夕方まで十分「冷え・冷え」状態を維持できました。メンバーは男ばかりでしたので、通常はペットボトル、コップ、おにぎり&サンドウィッチがグチャグチャ状態で入れられていましたが、画像はそれなりに整理してから撮影したものです。
大会で意外と大切なのがメンバーの飲食。特に飲む方を怠ると、熱中症になってしまう恐れもあります。コンディションをしっかり維持しないと戦えないのは、スポーツの大会でもWEMでも同じことですので、クーラーボックスも重要な役割を担っていたと言えるかもしれません(まあ、大げさな表現ですが・・・・)。
ちなみに、このクーラーボックスは学生課より、スポーツ系のクラブが合宿などに持って行っているものを借用しました。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔