2005年06月22日

雨対策-2

雨天時にはフロントスクリーンのケミカルケアもたいせつです。しかし自動車のフロントスガラス用の撥水剤はお勧めできません。トップチームは巡航速度も高いのですが日本工学院の場合は30km/h前後の巡航となり、速度が遅いために水玉は飛んでいかないんです。そう、水玉がそのまま残り乱反射して前が見えないんです。これでは危険極まりないですよね。そこでお勧めなのが自動車のサイドミラー用のケミカル用品です。超撥水のものと、親水のものがあります。超撥水のものは「ガラコ ミラーコート(ソフト99コーポレーション)」と「Sivクリア スプレータイプ KK115(カーメイト)」があります。親水のものは「親水ミラースプレー大容量 ミラーバズーカ ENS282(TOTO)」があります。どれもカー用品店で手に入ります。これらのケミカルをヌリヌリする前に脱脂をしておくと長持ちしますよ。安全のため、必ず事前にテストをしてくださいね。
それと、湿度が高くなるためにスクリーンの内側が曇ってしまいます。これは本当に悲惨なことになります。全く前が見えないんですから…曇り止めには中性洗剤を水で薄めた物や、リンスインシャンプーなどが効果的なようです。昨年はスクリーンの外は対策したのですが、中の曇りまでは予想ができず大変なことになってしまいました。今年は内側もしっかりとケアしたいと思います。


n-86916312 at 12:05│Comments(0)情報 | 設備・ツール

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔