2005年06月22日

ボディ形状-2

08dd6db1.jpg
デコボコの無い滑らかな流線型のボディ形状も大切ですが、ボディ下面も重要なんです。東北・上越新幹線を開発した時に、ボディ下面に雪が付着しないように全面をカバーしたら、最高速が上がり、消費電力も低下したということを聞いたことがあります。
F1やGTカー、WRCマシンなどもプラットホーム(シャーシ)にアンダーカバーを着けています。目的はもちろん空力性能のアップ(ダウンフォースの増加)と補器類のカバーですが、空気をスムーズに流すというのは同じですよね。
エコランカーの場合、アンダーカバーの材料は何でも良いと思います。大きいサイズが手に入ればエンビ板でも良いと思いますよ。


n-86916312 at 11:39│Comments(0)研究・解説 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔