2005年06月17日

雨対策

53c75281.JPG
WEMの必需品、持っていった方が良い品情報の第2弾は雨対策です。
実はWEMは雨にとても弱いんです。タイヤに巻き上げられボディーの中に入ってきた水滴は、漏電の原因になります。ですからレース開始前から大雨が降っているようなときは中止という場合もあるのです。しかし、多少の雨やレース途中から雨が降り始めたような場合は、強行される場合も良くあります。
そんなときに困るのがシールドの曇りと水滴。ワイパーも無いし、内部の曇りも簡単に拭き取れるわけではありませんから視界は最悪、衝突事故の可能性もあります。
ですから事前に曇り止め処理、撥水処理をしておくことは実に重要なのです。クルマ用品を扱っているお店などでガラス用の曇り止め、撥水コート剤などを購入しておきましょう。
画像は2002年の大潟村です。この時は雨で予選が中止になりました。


n-86916312 at 16:45│Comments(0)情報 | 設備・ツール

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔